環境問題

トップページに戻る

環境問題

業務用スーパー資材

植林活動

環境問題への取り組み

植林の模様 佐藤トレーディング株式会社は、植林活動に積極的に参加しております。
 私たちの暮らしの中で、木はなくてはならない大切なものです。
中国では森林の乱伐や砂漠化現象などにより木々が年々減少して来ました。その結果、日本まで黄砂が飛来するようになり、洪水や土石流などの要因となって多くの人々を巻き込む大災害が起こっています。
 今、人と自然のバランスのとれた共存が問題となっています。
日中環境保全友好植林実践会では環境保全に対する社会的責任として、1999年から中国の大地に於いて毎年植林を実践しています。(2010年4月 延べ90万本)
今年は大連市花園口経済区に於いて地元の中学生や大連岩崎電気の社員とそのご家族の皆様と一緒に銀杏や紅葉、トウヒなど4万本の植樹を行いました。
 植林による森林の増加は二酸化炭素の大きな吸収源となり地球温暖化防止にも大きな役割をはたします。
ここ数年は中国政府も積極的に植林に取り組むようになり、その予算も年々大幅に増えています。
 我々NPOは植林を通して中国との相互理解を深め、緑縁を通して日中友好の架け橋となるべく誠実に活動しています。

日中環境保全友好植林実践会理事  佐藤 浩一

受賞暦

2008年(平成20年) 環境大臣より、環境大臣賞(国際貢献部門)を受賞する。
2009年(平成21年) かめのり財団より、かめのり賞を受賞する。
詳しい活動内容は下記のホームページをご覧ください。
実践会マーク
日中環境保全友好植林実践会事務局
東京都文京区湯島3-1-3 水野産業株式会社内
事務局長 河村 正義
ホームページ http://www.mizunosangyo.co.jp/syokurin/index.html
TEL : 03-3836-9408 までご連絡ください。